ほうれい線は見た目年齢を5歳アップします、最低でも。。。。

 

 

10歳アップじゃなくて良かった!
なんて安心してはいけません。

ほうれい線は見た目年齢を上げる最も大きな原因です。ほうれい線について説明していきます。

 

ほうれい線が出来る原因は二つ

・加齢によるたるみ
・紫外線による刺激

大きく分けるとこの二つです。

 

※ほうれい線は誰にでもあります。

若い頃はお肌にはりがあるために目立ちません。しかし加齢と共に、細胞の機能が衰えてきて、ハリを保つことが出来なくなってきます。その結果、ほうれい線が目立つようになってきます。

※紫外線は全てのお肌のトラブルの原因

日差しが弱いからと安心してはいけません。紫外線は美容の大敵の活性酸素を増やします。活性酸素はお肌の表面だけでなく、その奥の真皮の細胞まで傷つけてしまうのです。その結果、お肌の老化現象はスピードアップして、ハリが失われ、

「くっきりと」ほうれい線が目立つようになります。

ほうれい線は見て見ぬふりはしないで、早めに対処しないと、どんどんが深くなっていきます。

小じわなら、上手な人であればファンデである程度隠す事は出来ます。ほうれい線は「溝」ですから隠す事は出来ません。隠すというより、「溝を埋める」作業になるからです。

 

ほうれい線を作らないためにする事

原因の反対の事をすればいいだけですが、そんなに簡単には出来ません。最初の一歩としては、紫外線対策をしっかりする事です。

 

日差しが弱いから大丈夫かな・・曇ってるし・・・

いいえ、ダメです。日差しと紫外線は比例しません。紫外線はお肌の表面を通り越して奥まで(真皮)届きます。念入りに対策をして外出してください。

 

ほうれい線ケア

当たり前の事ですが、ほうれい線対策の化粧品を選ぶことです。豊麗EX PLUSはほうれい線に実感出来ると言われる最も売れている化粧品の一つです。初期の「豊麗」からだと延べで100万本以上売れているらしい・・・今はバージョンアップして豊麗EX PLUSになっています。

 

お肌のストレッチをして表皮をのばしてくれる
コエンザイムQ10配合
浸透しやすい成分
持続時間が長い

こんな特徴をもっています。

豊麗EX PLUS公式
↓↓↓↓↓

 

他にないの?という方のためにクリニックのお話をちょっとだけ。

 

クリニックで人気はヒアルロン酸注射です。

 

聞いた事はあるけど、具体的にどんなものか、知らない人がほとんどだと思います。

ヒアルロン酸は元々身体に存在する成分です。別記事でも説明しましたが、ムコ多糖体の一種です。

細胞と細胞の間に存在し、潤滑油のような働きをします。有名な働きは保湿ですよね。お肌にみずみずしさを与えるのには必須の成分です。

そのヒアルロン酸をピンポイントで注入する事でほうれい線が目立たなくなる期待が出来ます。

ヒアルロン酸の注入によって潤いもアップしますので、お肌のキメにも期待できます。

 

ヒアルロン酸注射のお値段は?

 

一本あたり、約5万円程度だと思っておけば良いでしょう。クリニックによってはキャンペーンで安い事もあります。平均は5万円くらいです。(クリニックによって違います)

 

ほうれい線に対抗する食事

お金をあまりかけたくない

 

こんな方は普段の食事を意識する事から始める事が必要です。頻繁に食べられるものを紹介しておきます。

ビタミンCは肌の弾力やハリに大きな影響がある成分です。抗酸化作用もあり、ほうれい線で悩んでいる方には嬉しい栄養素です。ビタミンEは抗酸化作用もあるので積極的に摂りたいものです。

 

・じゃがいも
みかんと同じくらいビタミンCがあるといいます。ビタミンCはコラーゲンの生成の時に必要な成分です。通常ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいもに入っているビタミンCは栄養素が壊れにくいとされています。

 

・大根
大根もビタミンCです。皮や葉に豊富に含まれているので、皮や葉を食べられるメニューを考えるべきです。大根のビタミンCは壊れやすいので、栄養を考えると生がおすすめです。

 

・納豆
特に有名な成分は女性ホルモンと同じような働きのイソフラボンです。抗酸化作用やお肌のハリ、潤いも期待できます。ビタミンEも含んでいます。とにかく身体に良い食べ物です。

 

・ブルーベリー
ビタミンCとE配合です。抗酸化作用は特に強いと有名です。また血行を促す作用もあり美肌効果も期待できます

 

・アボカド
成分のオレイン酸が悪玉コレステロールを低下させます。ビタミンEも多く抗酸化作用があります。

 

・オリーブオイル
アボカドと同様にオレイン酸が悪玉コレステロールを低下させます。抗酸化作用もあります。緑黄色野菜と一緒に摂ればさらに良いでしょう。これを機に油をオリーブオイルに全て変えるという事もアリだと思いますが。。。

 

・鮭
鮭のオレンジの色素成分はアスタキサンチンです。聞いた事がありますよね。抗酸化作用が期待できます。お肌のたるみ、しみ、しわなどにも期待できます。

 

気軽に食べられるものを紹介しました。ただし、何事にも大切なのは「バランス」です。

どうしても摂取が難しいようであれば、サプリの力を借りるのも良いでしょう。食生活の見直しをするだけでも、実感度はかなり変わってきます。

 

食物から私達の身体は作られます。
きれいなお肌も食物から作られます。
まずは意識することから始めてみてくださいね。