肌が本来持っている多糖体と植物由来のタンパク質を組み合わせて医大の研究チームが独自開発した「スムースポリテイン」という成分を従来の豊麗の1.5倍増量。

 

 

これで理解できますか?
分かりませんよね。

 

簡単に分かりやすく説明していきます。

 

肌が本来持つ多糖類とは?

 

細胞と細胞の間にある潤滑油のようなものです。
細胞に栄養を送ったり、逆に細胞内で必要がなくなった老廃物を取り出したりします。他にも様々な働きがありますが、美容関係の働きは潤滑油がメインです。

細胞というより身体全体の代謝を行っているものが多糖類です。
有名なものだとヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などがあります。

体内では一つに固まって存在します。
その固まりを多糖体といいます。

 

糖分が多いから多糖?

そう思う人もいるでしょう。

多糖の「多」は糖分が多い
という意味ではなく、
多くの種類が入っているので「多」です。
りませんから安心してください。

 

 

多糖類は加齢と共に減少します。

 

加齢って言わないで!

と思う方もいるでしょう。しかし本当のことだから仕方ありません。

老化という言葉は50代くらいからのイメージを持つ人が多いはずです。
残念ながら老化は20代から始まっています。

 

成分によって減少を始める年齢は違いますが、ヒアルロン酸がお肌に最も多いのは赤ちゃんの時だという話です。

元々人間には多糖類を作る力があるのですが、年齢とともに生成力がなくなってきます。多糖類の減少は体の様々な不調の原因にもなります。

身体の内側からヒアルロン酸を摂りましょうというのは
産生できなくなったものを補給しましょうという意味なのです。

多糖類の働きで特に有名なのは水分の保持力です。

植物は水分がなくなってくると、枯れていきます。人間も同様です。多糖類が減少すると、シワが出来、枯れていきます。

 

多糖類が多く含まれている食物

うなぎ、すっぽん、フカヒレ、なまこ、ツバメの巣などが有名です。
また山芋やオクラ、納豆も多糖類が含まれています。

どう考えても毎日食べているとカロリーの面で問題があるものが多いのでバランスを考えないといけません。

 

そのためにサプリなどで摂取するのが簡単な方法だと言われます。

ムコ多糖類の「ムコ」の本来の意味はネバネバの事をいいます。
難しい言葉で言うと、「動物の粘性分泌物」です。

 

植物性タンパク質

小麦、大豆、お米などに含まれるタンパク質の事です。
最近の人気は大豆タンパク質です。

 

五大栄養素は知っていますよね。

 

タンパク質
炭水化物
脂質
無機質
ビタミン
この5つ

特にタンパク質は大切な成分です。

豊麗EX PLUSを開発した研究チームは植物性タンパク質を選びました。豊麗EX PLUSはアーモンドエキスを使用しているようです。

 

植物性タンパク質のメリットは動物性と比較すると脂肪が少ないのが大きな点です。

 

豊麗EX PLUSのスムースポリテインの働き

「スムースポリテイン」の特徴

聖マリアンナ医科大学とナノエッグ(販売元)の研究チームが開発したお肌のストレッチ成分です。

 

・肌ストレッチ

 

・アーモンドから抽出されたたんぱく質で作られた高分子成分「アーモンドエキス」と、グルコースのみからなる多糖類の一種「プルラン」を、独自バランスで組み合わせた、ナノエッグ社独自の複合成分

 

・高い皮膜性・造膜性による即効的なハリ感とリフトアップ感が期待出来ます。

 

肌ストレッチ

お肌の表面(表皮)は本来きれいな構造をしています。何層にも重なっています。
このきれいな構造をラメラ構造と言います。

 

お肌は外的な刺激(紫外線など)加齢、ストレスなどによって構造が乱れてきます。ガクンとへこんだ部分をストレッチ作用で引っ張るというのが、ちょっと乱暴な言い方ですが分かりやすい表現です。

そして本来のきれいな構造にもどします。

 

これが豊麗EX PLUSのスムースポリテインの働きです。
ストレッチ成分、恐るべしです。ハリに違いが出ます。

豊麗EX PLUSを詳しく見てみる
↓↓↓↓↓