かなり前から話題になっている卵殻膜エキスです。卵殻膜エキスは卵の殻の内側の白い膜から摂れる成分のことをいいます。卵がひなになるまで卵殻膜がそのパワーで栄養を送り続けます。それほどの栄養分があるものです。

卵殻膜でプルプルの赤ちゃん肌が期待出来る?


赤ちゃん肌はある程度の年齢の方のお肌にもあります。腕の内側のお肌です。

赤ちゃんのお肌がプルプル肌なのはⅢ型コラーゲンのおかげだと言われています。Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃんの時が最も多く存在し、年齢とともに減っていきます。そんなⅢ型コラーゲンをサポートするのが卵殻膜エキスだと言われています。

私はビューティーオープナーの美容液を使っています。

美容液を購入した時にサンプルでついてきたジェルが忘れられなくて、迷っています。ビューティーオープナージェルと併用した方が感触が良かったからです。※個人の感想です。誰にでも当てはまるとは言えません。

【オージオ公式】ビューティーオープナージェル 50g 卵殻膜以外はプラセンタが特徴

赤ちゃんみたいなぷるるん肌を目指したい!

あきらめかけてた大人肌の不安に寄り添ってくれます。卵殻膜以外の美容成分はセラミド、プラセンタエキス、エラスチン、プロテオグリカンなど単体でも存在感があるものをたっぷり配合しています。

赤ちゃん肌のぷるるん肌の特徴は実はⅢ型コラーゲン。赤ちゃんにもっとも存在しています。Ⅲ型コラーゲンが作られるのをサポートしてくれる成分が卵殻膜です。同じシリーズの美容液も併用することも良いでしょう。※個人の感想です。

今の卵殻膜ブームの火付け役がこのビューティーオープナーです。

shimaboshi シマボシ オールインワンゲル 卵殻膜以外の特徴はヒト幹細胞!

卵殻膜エキスとヒト幹細胞エキスが入っているという豪華な組み合わせ。

さらにフラーレンも配合されています。ヒト幹細胞は今、話題の成分ですよね。お肌の乾燥、たるみという悩みがある方、そして毛穴のたるみが気になる方も試してみたい製品です。シマボシのヒト幹細胞の特徴は浸透しやすいナノカプセル化されたものです。気になりませんか?

アルマード AMF オールインワンジェル卵殻膜以外の特徴はビタミンC誘導体

卵殻膜以外の特徴はビタミンC誘導体(保湿)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(肌荒れ)、グルコシルセラミド(保湿)グルコシルヘスペリジン(肌荒れ)などが配合。成分を知っている方はワクワクしますよね。

同じシリーズの美容液を先に使うこともおすすめです。

PG2 マリーンリッチ オールインワンジェル卵殻膜以外の特徴はプロテオグリカン

卵殻膜エキスとプロテオグリカンがメイン成分です。その他、皮膚保護成分のプルランが入っています。他の特徴は海の潤い成分が入っている点。魚由来プラセンタ、マリンコラーゲン、スクワラン、シーラベンダー、カルパリアン、ベビーコラーゲンなどワクワクする成分も入っています。

ライゼ エッセンス セラム乳液l卵殻膜以外の特徴は3種類のセラミド

卵殻膜と3種類のセラミドを配合。馬プラセンタエキス(ハリ)、リンゴ果実エキス(キメ)、ビルベリー葉エキス(透明感)、ヨモギ葉エキス(抗糖化)、ヒラマメ果実エキス(代謝促進)、スイカ果実エキス(消炎)も入っています。

リピート率が高いのが気になってしまいます。そして敏感肌の方にも使えるというのもポイントですね。

卵殻膜エキス配合オールインワンゲルまとめ

卵殻膜エキス配合のオールインワンを紹介しました。
卵殻膜エキスが入った美容液、ビューティーオープナーを使っています。


ビューティーオープナーの美容液を購入するとおまけでサンプルがついてきました。併用したほうが違いが分かると説明されています。まさにそのとおりです。サンプルでやられました。。。。。

オールインワンは卵殻膜エキス以外の成分をチェックしてから。。。と思ったのですが、ビューティーオープナージェルにします。

お気に入りになりそうです。

卵殻膜エキスオールインワンのお話でした